FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遅れてきた男、こーすけ 

おもっくそ身内ネタ連発の最近です。だって書く事無いんだもん
俺の日常と言ったら、仕事で帰る時間が多少異なるぐらいで毎日判で押した様な生活をしてますし、潔癖症なところもあります。
それに日曜と木曜の21時から22時半までは必ずスポーツジムに行っています。入会してから4年間、きっかりその時間に、2006年の元旦は日曜でしたがそこですら休んでいません。
決まった曜日・時間に行きたい為に365日無休のホテルのジムを選んだとしか思われないぐらいですし。
だから記憶に残ってる身内ネタぐらいしか書く事が無いんです。ごめんなさい


と、
まぁ、
全部うそです

けどここまでくれば大抵振るいにかけれたと思うので本題に入ります


こーすけの部屋、
そこは質素を重んじる寮にあって、まさにアナザーワールドと呼ぶにふさわしい空間であった。

残念ながらその全てをここで紹介する事は難しい。我々の住んでいた寮に伝えられる七不思議のうち、実に六つもの不思議が彼の部屋に起因しているのだから。。。
しかし、いくつかの事例を挙げることによりそのアウターゾーンの片鱗に触れてもらえるのではないかと思い、ここに記事をしたためる事にする。


§1.部屋からもれだした焼肉のにおいが廊下にこもっていた事例

彼は勉強という学生の本分を忘れ、タダひたすらにスロットにいそしんだ。
数うちゃ当たる作戦が功を奏したか、引き弱な彼でも時に勝ちを得る事はあった。
数少ない贅沢のチャンスであるが、何を思ったか彼はその金でガスコンロを購入する。

狭い部屋に人が群がる。そして始まる肉の祭典
途端に跳ね上がる部屋の温度と湿度、
明らかに定員オーバーな畜生どもの体から放たれる熱気、口から滴り落ちるよだれ、さらにはタバコの煙もあいまって、そこは危険度レベルS、寮始まって以来の未曾有のバイオハザード指定区域と化した。

事件後、こーすけの部屋では3次元の世界における物理法則は完全に崩壊してしまい、
まだ寝てる人間の口に焼肉を放り込む、
カラオケ屋から粘土で作った長靴の灰皿を持って帰ってきてみる、
あけみ(仮名)という人物から電話がかかってくる、
なんか床がジメジメしている、
などと言うような事が頻繁に起こるようになり、事件はその日だけにとどまらず後々まで痛々しい傷跡を残す事となったのだった。



扉をガチャリと開けると王蟲やらムカデっぽい飛行生物やらがウヨウヨと湧き出す、まさに腐海を彷彿とさせる空間。
その奥に鎮座するこーすけ。
と、一向に洗ってもらえない食器たち

そしてガガガSPの卒業と草薙剛のサナンヘヨはエンドレスで流れ続ける。。。

つづく、、いや続かない
スポンサーサイト
[ 2006/07/14 18:43 ] 曲をUPした話じゃない話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dotcome.blog67.fc2.com/tb.php/35-1ccdfaab


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。